基本のサプリに副作用はある?

基本のサプリ,副作用

 

更年期対策に人気の基本のサプリですが、副作用はあるのでしょうか?

 

まず、結論から言いますと 基本のサプリは副作用はありません。

 

副作用はお薬を飲んだ際に起こる別の症状を指しますので、お薬でない基本のサプリは副作用がない、ということになります。

 

ですが、基本のサプリでの副作用を心配する方が少なくありません。

 

これは おそらく、更年期の治療で使われるお薬などに副作用が強いものが多いということも影響しているようです。

 

更年期というと、通院して治療をするという方法があります。

 

病院での治療には 減ってしまったホルモンを補充するという療法であるホルモン補充療法があります。

 

このホルモン補充療法には 吐き気や不正出血といった副作用が起こりやすいことで知られています。

 

実際に、ホルモン療法を受け始めた先輩が 体調を崩して寝込んでしまった、というお話を聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

ですので 更年期で 何かを飲んだりするということに対して副作用を心配するという方が多いのもうなづけます。

 

ですが、基本のサプリは 大豆を原料とするイソフラボンが主原料。

 

イソフラボンは 女性ホルモンのエストロゲンととても良く似た構造を持っています。

 

そのため、イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンのような働きをしますが、副作用の心配がありません。

 

ですので 大豆由来のイソフラボンが主原料の基本のサプリは 安心して活用できるのです。

 

また、基本のサプリは 日本よりも厳しい基準で管理されている米国工場で生産されています。

 

全ての工程が厳格に管理されていますので、安全性でも心配なく活用できます。

 

 

基本のサプリは毎日2粒を続けましょう

 

基本のサプリ,副作用

 

基本のサプリは副作用の心配がないサプリメント、といっても 過剰摂取は胃腸への負担となる場合があります。

 

ですので、昨日飲み忘れてしまったから 今日は二日分まとめて飲む、というようなことはやめましょう。

 

一日2粒の量を守って 毎日続けるようにしましょう。

 

どうしても飲み忘れてしまう、という方は 寝る前など飲むタイミングを決めて飲むようにすることをおすすめします。

 

また、持病があり他にお薬を飲んでいるという方は 念のためかかりつけのお医者様に確認するようにしましょう。