基本のサプリは太る?口コミを検証

基本のサプリ,太る

 

 

話題の更年期対策サプリメント基本のサプリですが、飲んでいると太るのでは?という疑問をお持ちの方もいるようです。

 

基本のサプリは太るのでしょうか?

 

早速検証してみましょう。

 

 

まず、基本のサプリに太りやすい成分などはあるのでしょうか?

 

基本のサプリの主成分は大豆由来のイソフラボンにブドウの種子から抽出したポリフェノール。

 

イソフラボンとポリフェノール、どちらにも 摂取することで太りやすくなる、という効果や効能はないようです。

 

 

ですが、イソフラボンについては意識して多めに摂ると太るのでは?といった誤解があるようです。

 

というのも、イソフラボンをお豆腐や豆乳などの身近な大豆食品から摂取しようとした場合、それなりの量が必要となります。

 

いつもの食事に大豆製品を多めにプラスすることで 摂取カロリーが増えてしまい、結果として体重増加につながってしまう、ということもあるようです。

 

基本のサプリでは イソフラボンの中でも腸で吸収されやすいアグリコン型のものがぎゅっと30ミリグラム入っています。

 

ですので、イソフラボン摂取のために無理して食事を増やしたりという必要はありません。

 

 

更年期は太りやすい?

 

基本のサプリ,太る

 

この他にも 基本のサプリで太るとに考えられる理由があります。

 

それは更年期特有の体の代謝低下。

 

更年期は 女性ホルモンが減少する影響で 体の代謝機能が落ちてしまい、以前と同じような食生活でも太りやすくなってしまいがち。
ちょうど太りやすくなってきた時期にイソフラボンのサプリメントなどを飲み始めて 太った!と思う方もいるようです。

 

ですが、イソフラボンを飲みつづけることで むしろ体にとっては良い効果が期待できます。

 

イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンと似た働きをします。

 

女性ホルモンには、悪玉コレステロールの排出などをする働きがあります。

 

ですのでイソフラボンを摂取し続けることで 脂肪などをためこみにくい体づくりを目指すことができるのです。

 

 

基本のサプリを活用することで 太るのではなく、太りやすくなる更年期の健康をしっかりサポートすることができるのですね。

 

もちろん サプリとはいえ過剰摂取は体に思わぬ負担になりますので、一日2粒を必ず守って飲むようにしましょう。