基本のサプリの成分 大豆イソフラボンアグリコンとは?

基本のサプリ,大豆イソフラボン,アグリコン

 

基本のサプリは大豆イソフラボンアグリコンが主成分のサプリメント。

 

大豆イソフラボンについてはよく聞く名前でも、アグリコン型となると いったいどういうものかよくわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

大豆イソフラボンって そもそもどんな風に体にいいの?

 

アグリコンって何?

 

そんな疑問を検証してみました。

 

 

基本のサプリの主成分 大豆イソフラボンとは?

 

基本のサプリ,大豆イソフラボン,アグリコン

 

基本のサプリの主成分である大豆イソフラボンは、よく女性ホルモンサポート成分と言われていますね。

 

畑のお肉とも言われる大豆から抽出されたイソフラボンが なぜ女性ホルモンと関係があるのでしょうか?

 

実は 大豆イソフラボンは、更年期に減少してゆく女性ホルモンのエストロゲンととても似た構造をしています。

 

そのため、女性ホルモンに似た働きをして、女性の体をサポートする働きがある、と考えられているのです。

 

 

更年期特有の イライラ感やのぼせ感などは、この女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少することに関係しています。

 

ですので 大豆イソフラボンは このような不調に悩む女性のサポート成分として期待されているのです。

 

 

大豆イソフラボン「アグリコン」とは?

 

 

大豆イソフラボンの「アグリコン」とは どのような成分なのでしょうか?

 

大豆イソフラボンは 大きく2つに分けられ、そのままでは腸から吸収されにくい型のイソフラボンと、腸で吸収されやすいアグリコン型とがあります。

 

私たちの身近な大豆製品である納豆や豆腐は 残念ながらアグリコン型イソフラボンではありません。

 

ですので、イソフラボンが更年期にいい!ということで沢山食べても 十分な量を賄うのが難しいのです。

 

 

基本のサプリの成分大豆イソフラボンは このアグリコン型ですので、毎日しっかりと補給できます。

 

その量も25mgですので 効率よくイソフラボンでのケアができます。

 

 

基本のサプリの主成分「大豆イソフラボンアグリコン」のメリット

 

基本のサプリ,大豆イソフラボン,アグリコン

 

基本のサプリの主成分である大豆イソフラボンアグリコンは 女性ホルモンに似た働きをすると言われています。

 

ですが、女性ホルモンそのものではありません。

 

更年期障害の治療では ホルモンそのものを補充するという治療法があります。

 

これはホルモン補充療法(HRT) と呼ばれていますが、副作用が強いことでも知られており、一部の既往症がある方には使えないなどデメリットも多い療法です。

 

基本のサプリの大豆イソフラボンアグリコンは、更年期特有のホットフラッシュや抑うつ、不眠といった症状などに医療機関でもその効果が確認されています。

 

もちろんホルモンそのものでないので安心して使える点でも期待されています。

 

 

また、基本のサプリの成分大豆イソフラボンアグリコンには、更年期にありがちなお肌の乾燥や 乾燥からくるシワなどへの効果が認められています。

 

更年期の気分の落ち込みやほてり感だけでなく、美肌効果もある、となれば女性にとってメリットづくめですね。

 

基本のサプリ、是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか?